セフレ探しに詳しい会社の不美人な同僚にセフレがいる理由

 お世辞にも可愛いや綺麗と言えない同僚です。
会社の中でも、チヤホヤされるタイプではありません。
ずっと彼氏ができないと、嘆いていた女の子。
なのに、セフレがいたなんて初耳でした。
聞いた時は、絶対冗談を言っている、そう思ったのですが、写メを見せられて衝撃を覚えました。
見た目も良い男の人と、裸でラブホテルらしい場所で、楽しげにツーショットを撮影しているのです。
私「彼氏じゃないの?セフレなの?」
智香「彼氏じゃないよ、彼氏なんかできない」
私「彼氏できないのに、セフレはできちゃったの?」
智香「だって、エッチしたかったんだもん!」
かなり酔っぱらっているのが、よく分る状態でした。
ひょっとしたら、セフレの作り方を聞き出せるんじゃないのかな?
そんな気持ちになってしまった私でした。

 

 同僚なのですが、酔った勢いでいろいろとお話をしてくれたのです。
智香「確かにネットなら、セフレ探しはできるよ!でもね、どんなサイトを利用しても作れる訳じゃないんだよ」
お酒で顔を赤くしながら彼女は言います。
無料のところは匿名性も高くて、利用者の質がすごく悪いから、利用しないほうがいいとのこと。
これは私が、掲示板を使って経験していることでした。
確かに納得の部分です。
智香「私も最初は、無料のアプリなんかも使ったけど、散々な結果だったからね、調べまくってみたんだよ」
その答えが、出会い系サイトだと言い出しました。
智香「ネット上には出会い系サイトが、五万とあるけどね、どれでも良いわけじゃないよ」
利用価値があるサイトと、利用価値がないサイトにくっきり分けられるのだそうです。
また、利用価値のあるサイトは、その数が極めて少ないのだそうです。
智香「その数少ない良い出会い系を利用すると、おいしい結果を得られるんだ」
彼女は得意満面で言い切ります。
私「その、良い方の出会い系サイトの名前は何?」
智香「特別に教えてあげる!私が調べ上げたのは、Jメールってところとハッピーメールってところ」
出会い系サイト利用経験のない私ですが、名前は知っていました。
安全な出会い系サイトだと、初めて知りました。

定番サイト登録無料

裏垢女子をするより確実なサイト!

page top